TOP

風俗に通いつめた時の体験談です。

軟体。いいかもしれない

軟体ソープ嬢のSさんとの一戦で思ったんです。軟体ってのはかなり良いものなんじゃないのかなって。体が柔らかいってことで他の風俗嬢が出来ないようなことまで出来るんです。他の風俗とソープそのものの違いもありますけどそれだけではないんです。体が柔らかいので信じられないことまで出来るんですよ。そこに感動しました。素直にこれは凄いなと。彼女はソープ店でも人気の女の子なんですけど何で人気なのかよく分かりますよね。あれだけのことが出来る。人気があるのも当然だよなって思いましたね。むしろあれで人気が出ない方がおかしいんじゃないかなと。体の柔らかさだけがクローズアップされがちなんですけど、実際には彼女はそれも含めてサービス精神旺盛な女の子。風俗だって根本的にはサービス業だと思うんですけど、彼女はその点をしっかりと理解している女の子で好印象でしたね。自分のためにあれだけ頑張ってくれる女の子の人気が出ない訳がありませんよね。

貪欲なのは風俗だけで十分

仕事に対して貪欲になったところでお給料は決まっていますし、頑張るよりもむしろ適当にこなすことの方が重要かなって思うんですよ。そりゃ給料が天井知らずで自分の出来栄えによってどんどん高まるならもっとやる気を出しますけど、むしろダラダラと仕事して残業代をもらった方が良いのがうちの会社なので貪欲にというか、やる気を出すだけ無駄なのかなって思うんですよね。その点風俗は違います。会社ではやる気を出す意味はありませんが風俗でやる気を出せばその分楽しい時間になるって分かっているんです。だから風俗を楽しむ際にはまずは必ずホームページをチェックします。指名する女の子がどんな子なのかプロフ、ブログ。動画があればそちらもチェックします。それらを頭に突っ込んで女の子とのコミュニケーションを楽しんでからプレイも貪欲に楽しませてもらっています。こういったことまで含めて風俗は貪欲になればなるほど楽しめるジャンルだなって思いますし。